優待・高配当株 【オリックス】

スポンサーリンク
資産運用のお話

今後は私が保有している又は、気になっている優良株についてもご紹介していきたいと思います。

初回は株主優待もあって高配当株でもある超優秀なオリックスです。

コロナ禍で利益は昨年度より減少していますが優良企業ですのでかなりオススメです。

 



オリックス株式会社とは?

オリックスは当初はリース業をメインとしていた会社でしたが、現在は融資・投資・生命保険・銀行・資産運用・不動産など多くの事業を手掛けている大手企業です。

プロ野球ではあまりパッとしない成績が続いていますが、本業の業績はコロナ禍で今年度は少し減少見込みなものの2010年度からは右肩上がりに利益が増加しています。

会社の行動指針として「Creativity(先見性と柔軟性を持って、たえず創造力あふれる行動をとろう。)と掲げているように、多角的な金融サービス業を展開しています。

業績は?株主還元は?

業績は上でも記載したように昨年度までは10年近く純利益が増加しています。

配当も2010年から2019年までは連続増配しており、2021年3月期はコロナ禍により利益が減少するものの配当は年間76円を維持する予定です。

配当性向も2020年3月期までは30%程度なので十分余裕があり、コロナ禍が過ぎて通常営業に戻れば増配の期待も高いのではないでしょうか。

株価は昨年夏ころには1200円を下回っていたのですが、最近は上昇傾向にあり1900円を超えていますがそれでも配当率は4%程度あるので十分高配当と言えますね。

自己株式取得も2016年・2019年・2020年と実施しています。

株主優待は?

配当も良いですが、オリックスは株主優待も超魅力的です。

オリックスの株主優待の「ふるさと優待」はオリックスグループの全国の取引先が取り扱う商品を厳選したカタログギフトです。

その中から好きな商品を1点選びます。また、3年以上継続保有しているとワンランク上のカタログギフトになるようです。

私はこの3月で継続保有3年に到達します。普通のカタログギフトでも選ぶのが楽しいくらい魅力的な商品ばかりなのに、ワンランク上になるとどんな商品があるのか今からとても楽しみです。

まとめ

以上のようにオリックスは業績も安定しており、今後経済が正常化してくるとコロナ禍で苦戦しているホテル業や航空機業で改善が見込めるので高配当も継続が期待できます。

また、自社株買いも定期的に行っているので期待です。

株主優待も魅力的で、お得なだけでなくカタログから選ぶ楽しみもあります。

継続保有特典もあるので長期的に保有するのも最適です。

皆さんにも自信を持ってオススメできる銘柄です。ただ「投資は自己責任」を忘れずにお願いします。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました